市民や企業などが金融機関から貸付を受けてロードヒーティング、融雪機・融雪槽を設置する際に、その利子の全部又は一部を市が負担します。

 

事業の概要

利用できるかた

市内に土地又は家屋をお持ちで、敷地内に新たに融雪施設を設置しようとする個人、法人、町会などの団体で、一定の条件を満たすかた
※既に工事が完了している場合や現在着工中の場合は対象となりません

対象となる施設

地下埋設型の融雪機・融雪槽
ロードヒーティング
移動型の融雪機

貸付金額

10万円以上300万円以内(1万円単位)

返済期間 及び貸付利子

5年(60回)以内→無利子(市が負担します)
5年(60回)を超え、10年(120回)以内→低利子(初年度より低利子での返済となります)

返済方法

元金均等の月賦返済

申込手続き

市役所への申込みのほか、金融機関への貸付の申請が必要となります

年齢制限

各金融機関の規定によります

保証措置

各金融機関の規定により、保証料又は保証人が必要です

貸付有効期限

金融機関の貸付決定日から3か月間となります

ヒートポンプ融雪工事

・空気の力で融雪を、少ない電力で効果的な融雪を可能にします。


・低温水でも融雪が可能な施工方法を採用します。

・仕組みは、エアコン、エコキュートと同じです。