L型擁壁工事

土留め工事には、既製品のL型擁壁を据え付けていく方法と現場で型枠を設置して生コンクリートを流し込む2種類あります。それぞれ特徴がありますが、今回はL型擁壁工事を施工しました。完成しました。

L型擁壁工事

L型擁壁は、高さが50cm、75cm、100cm、125cm、150cmなど既製品としてそろっています。必要に合わせて選択できます。

外溝工事の施工例

アプローチは、縁石で縁切りをして、乱貼りの自然石を貼りました。右側はレンガ積みの門柱です。前の部分に植栽を配置し、中央の開口部分に照明を取り付ける予定です。奥に見えるのは、融雪ボイラーです・・・など。

カーポート、フェンスなどのエクステリア、融雪工事を含めて、外構工事をトータルで提案させていただきます。