床暖房はこれまでの暖房機器と違います。一体どのような仕組みになっているのでしょうか?

1.どうやって暖めているのですか?
電気ヒーターで暖めるタイプもありますが、床の下に温水を流すタイプが増えています。
お湯で温めるのでほかの暖房機にないようなやわらかい暖かさが特長と言われています。
2.なぜ暖かいのですか?
床暖房は、床からじかに伝わる熱(伝道熱)と床から部屋全体に広がる熱(ふく射熱)の組み合わせで暖めます。
ファンヒーターのように高温に熱した空気の流れ(対流熱)で暖める暖房機器とは暖め方が違います。
3.床暖房の熱源、温水はどうして作るのですか?
温水床暖房の熱源にはガスや灯油あります。基本的には、ボイラーです。そして電気は、光熱費を節約できるヒートポンプ式がおすすめです。
4.床暖房は、クリーンな暖房ですか?
床暖房は、空気の汚れの心配が少なく安心です。 小さなお子さまや高齢者の方に最適です。
5.床暖房の特長は何ですか?
床暖房は、ファンヒーターのように熱い風で暖めるのではなく、床からだんだんと広がる熱で部屋全体を暖めるのが特長です。ホコリが舞いにくく、空気の乾燥や、においの発生をおさえます。
6.結露やカビの原因になる水蒸気は発生しませんか?
床暖房は、空気をだんだんと快適な温度に暖めます。 燃焼式の暖房機と違い、結露やカビの原因となる水蒸気を発生しません。
7.熱源機の交換はできますか?
既存の暖房ボイラーの交換、暖房ボイラーからヒートポンプへの交換も条件次第で可能です。
7.床暖房パネルは何を選べば良いのでしょうか?
床暖房パネルは、温水を流す配管を内蔵して、床材(フロア)の下に設置します。 床材と一体のものと、分離しているものがあります。既製品の床パネルを選ばず、下地材に直接溝を掘り、架橋ポリを配管施工する方法もあります。
8.床暖房パネルを使わず、下地材へ直に溝掘りするメリットは何ですか?
床パネルを施工できない狭い場所なども気にせず、自由に床暖房を施工できます。また床パネルを自社製作、自社施工するので、比較的安価な工事費となります。
9.オール電化住宅でも施工できますか?
床暖房の導入もお考えなら、ヒートポンプ式温水床暖房が最適です。

お気軽にお問い合わせください。0172-38-4111受付時間8:00-17:00 [ 日・祝日除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。

ヒートポンプ融雪工事

・空気の力で融雪を、少ない電力で効果的な融雪を可能にします。


・低温水でも融雪が可能な施工方法を採用します。

・仕組みは、エアコン、エコキュートと同じです。