温水ロードヒーティング標準タイプ

●発熱量が高く熱源単価の安い灯油式のボイラー。
●高機能の自動制御降雪センサーを使用します。
●架橋ポリエチレンパイプを使用します。
●自由配管方式なので、配管工事が容易な為経済性に優れています。
●インターロッキングブロックなど多彩な表面仕上げが可能です。

温水ロードヒーティング2重管タイプ

●架橋ポリが2重管となり熱ロスを少なくします。
●実質約3割の灯油を節約できます。
●ボイラーも、より小型のもので足りるようになります。
●ヒートポンプと併用により、融雪面積を広くとることが可能になります。

融雪用ヒートポンプ使用のロードヒーティング

●融雪ヒートポンプユニット「MELSNOW」を使用します。
●電気と空気のエネルギーで雪を融かす!
●Co2削減(※灯油にくらべ)で環境に配慮したロードヒーティング。
●オール電化住宅に最適。

ヒートポンプ融雪工事

・空気の力で融雪を、少ない電力で効果的な融雪を可能にします。


・低温水でも融雪が可能な施工方法を採用します。

・仕組みは、エアコン、エコキュートと同じです。