L型擁壁工事

L型擁壁工事

土留め工事には、既製品のL型擁壁を据え付けていく方法と現場で型枠を設置して生コンクリートを流し込む2種類あります。それぞれ特徴がありますが、今回はL型擁壁工事を施工しました。完成しました。

L型擁壁工事

L型擁壁は、高さが50cm、75cm、100cm、125cm、150cmなど既製品としてそろっています。必要に合わせて選択できます。

ヒートポンプ融雪工事

空気の力で融雪を、少ない電力で効果的な融雪を可能にします。

低温水でも融雪が可能な施工方法を採用します。

仕組みは、ヒートポンプを使うエアコン、エコキュートと同じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

コア抜き

次の記事

川砂利と縁石