L型擁壁工事

L型擁壁工事

土留め工事には、既製品のL型擁壁を据え付けていく方法と現場で型枠を設置して生コンクリートを流し込む2種類あります。それぞれ特徴がありますが、今回はL型擁壁工事を施工しました。完成しました。

L型擁壁工事

L型擁壁は、高さが50cm、75cm、100cm、125cm、150cmなど既製品としてそろっています。必要に合わせて選択できます。

融雪マット

・玄関前、アプローチ、階段などの部分融雪に最適です。ここだけ融雪で、大規模な工事は必要ありません。

・ 見た目にも美しい カラーゴムチップを使用

・優れた衝撃吸収力で足元をソフトに包みます

・浸水性に優れ、水はけが良く、 滑りにくい表面加工

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    コア抜き

    次の記事

    川砂利と縁石